高松市歴史資料館 石清尾山 – 人と山の関わりたどる 高松市歴史資料館・27日まで

    石清尾山古墳群も同様に3つの特色がみられます。4世紀から5世紀にかけての前方後円墳は8基ほどあり、そのうちの石船塚古墳には、刳抜式石棺が納められています。 (高松市歴史資料館)

    ところで、1万年前以降の石清尾山には椿やウバメガシのように、常緑の丸く厚い葉を持つ樹木が中心の鬱蒼とした森林が広がっていました。 (高松市歴史資料館)

    平成30年6月、4基の積石塚が国指定史跡「 石清尾山 (いわせおやま) 古墳群」に追加指定されました。 本展は、この追加指定を記念し平成30年9月から11月にかけて高松市歴史資料館で開催された展示の巡回

    11月16日から12月27日まで、高松市歴史資料館様で「高松 山ものがたり」展が開催されます